logo.gif

そば打ち

遊山のそば

信州・北海道産の丸 ぬき実を石臼自家製粉、県内(国内)産小麦をつなぎに手打ちしています。比率は当初8:2で始め、以後10:1   9:1と試み、現在では6.5:1の比率で香り、甘み、喉ごしを楽しんでいただいています。

広島の水はもとより軟水で、こと竹原に至っては地下水を上水に使っているほど水に恵まれた土地です。竹原の上質な水を使った遊山のそばとだしは、軟水仕込みの竹原の地酒と相性が良い。



ウェブマガジン旅色の広島グルメ&観光特集に紹介されました